1. トップページ
  2. 投資法人の特徴
  3. ポートフォリオ構築方針

ポートフォリオ構築方針

Aクラス及びBクラスのオフィスビルと都市型商業施設を中心としたポートフォリオの構築Aクラス及びBクラスのオフィスビルと都市型商業施設を中心としたポートフォリオの構築

本投資法人は、オフィスビルについては、Aクラス及びBクラスのオフィスビルを中心とし、商業施設については、都市型商業施設を中心としてポートフォリオを構築することで、中長期にわたる安定的な収益の確保を重視しつつも、収益の向上も併せて追求するポートフォリオの構築を目指します。

Aクラス及びBクラスのオフィスビルの特性

Aクラス及びBクラスのオフィスビルは、マーケット規模が大きく、Sクラスのオフィスビルによりも相対的に高い利回り水準での取得機会が見込めるとともに、テナント層が厚く相対的に安定した賃貸需要及び賃料水準が見込め、また、景気変動時においても相対的に賃料水準は安定していると、本投資法人は考えています。

Aクラス及びBクラスのオフィスビルの特性

都市型商業施設の特性

商業施設の中でも、都市型商業施設は、郊外型商業施設と比較して、厚いテナント需要層及びテナント分散等を通じた収益の安定性を有するとともに、景気好調期においては売上歩合賃料部分の賃料増額や賃料改定時期等の賃料増額等により賃料の上昇が見込める特性を有していると本投資法人は考えています。

Aクラス及びBクラスのオフィスビルの特性

ページの先頭へ

東京経済圏への投資を中心に、 地方政令指定都市等へも厳選投資 東京経済圏への投資を中心に、 地方政令指定都市等へも厳選投資

本投資法人は、用途分散の観点に加え、安定性の見込める東京経済圏への投資を中心としつつも、高い利回りが期待できる地方政令指定都市等も投資対象として、地域分散に配慮したポートフォリオの構築を図ります。

東京経済圏の特性

東京経済圏は、地方政令指定都市等と比較して、安定した賃貸需要が見込まれ、また、マーケット規模が相対的に大きいため、本投資法人は、東京経済圏での投資を中心としたポートフォリオを構築する方針です。

東京経済圏の特性

地方政令指定都市等の特性

地方政令指定都市等は、東京経済圏と比較して、高い利回りが期待できるとともに、東京経済圏以外の地域にも投
資することにより地域分散に配慮したポートフォリオの構築を図ることができると本投資法人は考えています。

地方政令指定都市等の特性

ページの先頭へ